2017年10月08日

カヅラカタ歌劇団 1789 感想






昨日は、医学部への合格者数日本一の名古屋の名門

東海高校演劇部カヅラカタ歌劇団の

「1789」公演日でした。



前回、このチケットを1枚お譲りする旨を伝え

最初にコメントをいただいた方へチケットをお送りしましたが

ご応募以外にも

「是非、奥様と観劇したい」

等の心暖かいコメントをいただき


「やはり一つ屋根の下に暮らす冷たい身内より

 顔も知らない他人様の方がよっぽど頼れるよな」


という嫁でしたが

私は昨日、大口の仕事をいただいたため名古屋に行けず

結局、嫁と嫁のお母様の二人で名古屋に日帰りで

行ってきたようです。



公演当日の昨日は、出かける時間帯が

嫁とほぼ一緒だったのですが

名古屋行きの準備をしながら


「急にオランプ役の男の子が倒れちゃって

 『お客様の中でオランプ役ができる方は
 
  いらっしゃいませんか?』

 って、アナウンスがあって


 ヲレが手を挙げて、急遽代役することになったら

 どうしよう。


 ちょっと練習しとくか。


 『二度と逢わないから!』






 うーん、まだノドが開いてねえなぁ」


と、一人相撲。


カヅラカタ オランプ.jpg



で、昨夜はボキの帰宅が遅く

嫁に方が先に帰宅していたのですが


帰宅するなり

「いや〜、感動した!

 凰稀かなめどんも本人の強い希望で来てたんだぜ」


から始まり、カヅラカタ歌劇団の感想をまくしたてるのですが

これから仕事なので、続きは追って書かせていただきます。

 




大変お世話になっている宝塚ブログランキング様です。
  ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村





宝塚歌劇団 ブログランキングへ













嫁とヨリを戻す方法
posted by オッサン at 10:14| Comment(0) | 宝塚 2ちゃんねる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
嫁がヅカヲタ」の先頭へ